FZ200+TCON-17Xで撮影したカワセミ: デジカメ・写真と動画

2013年08月02日

FZ200+TCON-17Xで撮影したカワセミ

DMC-FZ200の光学ズームのテレ側最大は600o。1000o以上は欲しい野鳥撮影においては豆鉄砲です。
それを補う現実的な方法はテレコンの使用ですが、画質の劣化が許容の範囲か否かです。
デジタルズームの類は外して光学だけのズーム最大が下の写真です。
(撮影距離:約25メートル、ノートリミング
P1180278.JPG
焦点距離:1020o(600ox1.7倍),絞り:F4.0,SS:1/125,露出補正:-3,ISO:320,測光モード:中央重点測光,三脚使用,オートフォーカス
(クリックで等倍になります)

LUMIX DMC-FZ200+オリンパスTCON-17X
しっかり解像してピントも合掌、背面のボケはご覧のとおりです。1000o超えで開放F4なので、凄いといえばやっぱり凄いです。
距離と周囲の光も好条件でしたが、この程度の写真が撮れます。
この組み合わせで考えている人は参考にしてみてください。




タグ:FZ200
posted by まいるす at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。